スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

we are ?

久しぶりすぎてログインが出来ない出来ないwww

お久しぶりです。

と言っても更新しなさすぎてもう誰もここ見てないだろうけど。。。

最近の俺のXとの関わり方と言えば正直WOWOWを見るくらいで
ごくごく遠巻きに見守るようなかんじですが。

すっかりフルライブを演らなくなり、象徴?アイコン?のような存在になったXさんですね。
それぞれ体調を崩されたりして、致し方ない部分がありますわな。

創作意欲の枯渇もあるのかな?

これはねぇ、仕方ないのかもね。俺の好きな他のベテランミュージシャンも軒並みそうだもん。
アルバム制作が2年に1枚から3年、5年とどんどんペースダウンしたり、ライブを演っても
「名盤○○○○完全再現ライブ」で当座をしのいだり。。。

俺の友人で40歳前後でまだミュージシャン続けてる奴もまぁ曲が書けない書けないwww
特に詞が書けないっていう人多いね。

まぁYOSHIKIさんに関してはそこは当てはまらない、か?

でも。。。やっぱり。。。

新曲が。。。ここ(X魂)に。。。来ない!!!

あぁ、またこの感じかぁ、って思っちゃう。

これははっきり言って俺の問題ですね。俺が求めている物と現実とのギャップです。
X JAPANの楽曲が悪いわけでは決してない。。。と思う。

ほんの少しとは言えあの頃を知っている者としては「DAHLIA」の続きを求めてしまう。
俺の中の「X頭(えっくすあたま)」が1996年で止まっているんだと思う。

「DAHLIA」がやっと発売されて、既発のシングルが多かったけど、前作より洗練されたメロディ。
生みの苦しみ、海外進出が思うように行かない事なんかで深みを増した詩。
メタルからオルタナティブへ移行する過渡期ならではの、これから凄い事が起こりそうな予感が
満ち溢れていたように思えました。

ドーム2DAYSだけとは言えツアーファイナルが行われ、YOSHIKIさんが復活して、TOSHIさんは
喜びの涙を流している!と勝手に思い込んでいました。

なんにもわかっちゃいませんでした。

翌年2月のTOSHIさんの「蒼い宇宙の旅人」ツアーファイナルで感じたある種の「違和感」もどこかで
見て見ぬふりをしていたのでしょう。

そして1997年9月22日。。。

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

まんたろうさん

Author:まんたろうさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ディスコグラフィー代わり
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。